1日1レア日記

雑煮に入れる餅の形状

2017.01.05 (Thu)
各地域ごとのお雑煮のパターンを聞くコトが毎年この時期の定型文になりつつあります。コンバンワ
「お雑煮」って同じものを指しているようで醤油ベースだったり味噌ベースだったり出汁だったり、
各家庭によって随分と違うものなので、いろいろな人の出身地の「お雑煮」を聞くのが結構楽しいです。
地域の伝統だったり、家系的なものだったり、実家の味だったり、そういうのです。

ちなみに、アタクシの実家のお雑煮は醤油ベースで大根・人参・牛蒡・鮭・豆腐・蒟蒻で、角餅の煮餅です。
鮭が入るのは珍しいらしいですが、ウチの辺りの地域ではワリと一般的です。
御節は何処で食べても平気だけど、お雑煮だけはウチのやつ以外は何か違う気がして食べられません。
同地域でも家庭の味的なアレでヨソサマの家のお雑煮も食べられません。


はい、

お雑煮は去年作ったやつが95%くらい手付かずのまま残っているので今年は作りません。
餅積みで貰った材料を消化するくらいです。
去年はほぼ途切れなく季節回復アイテムがあったので使う機会も少なかったし、売れる気もしなかった…
今年はもう少しアクティブに活動して消耗品もじゃぶじゃぶ使っていこうかと思います。
思うだけでも大事です。

←ブログランキング登録してます
 1日1回クリック☆

コメント

雑煮。
(。・ω・)ノ゙ こんこん!

みみ家の雑煮美味しそう・・・ゴクリ
我が家は、醤油ベースの菜っ葉+煮餅とシンプルです。
関西+関東のごちゃ混ぜ感!
三重だからでしょうか。
おへんじ
>白さん
お雑煮の具材の違いは、その時期その地域で手に入る食材っていうのが多分一番大きなところなんだと思います。
ウチの実家周辺は山側で冬は雪に覆われているので青物とか鮮魚はなくて、雪下でも保管できる根菜類とか保存食的な塩鮭とかそういうのが使われているんだろうと思います。
味噌か醤油か、その辺の違いはイマイチよく解りませんが、
ウチの実家に限って言えば、味噌は普段使い(味噌汁とか)で、醤油は特別な時に使う、みたいな感覚らしいです(祖母談)
人様のお宅のお雑煮は、「お雑煮」として食べたら違和感がありそうですが、それはそれで食べてみたい感じもします。

管理者のみに表示
« 1月のコスミ  | HOME |  三日坊主宣言 »

© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。