1日1レア日記

視覚とはなんとも当てにならないモノか、と…

2016.05.14 (Sat)
自分以外のナニカを「何」であるかと認識する上で、おそらく一番重要な器官は「目」だと思うのです。コンニチワ

人間の視覚とはよく出来ているモノで、全てをその虹彩に取り込まなくても脳で補完してカタチを作る。
そのせいで本来の形から歪んで見えている事も多々あるのだけども…

視覚というのは外界からの情報を得るために、常にオープンになっている(と、思う)
見ているだけで、意識しないと視ていない。見ただけで、視たと思い込んでしまうんじゃないかなー

うろ覚え描き国民的アニメキャラクター

幼少期から何度も見た事のあるはずの猫型ロボットですら、視覚からの記憶を頼りに描くとこんな具合。


見ただけだと全然記憶として定着しないよねーっていうオハナシ

←ブログランキング登録してます
 1日1回クリック☆

コメント


管理者のみに表示
« NOと言えない日本人  | HOME |  中毒的な »

© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。