1日1レア日記

節分の鬼

2016.02.02 (Tue)
節分に撒く豆は一般的に“よく炒った大豆”を使います。コンバンワ

その昔、山で遭難しかけた爺が鬼に遭遇しました。
爺は『鬼に食われる!』と思い、「ワシを助けてくれたら娘を嫁にやる」と鬼に約束を取り付けました。
鬼は喜んで爺を助け、家まで送り届けました。

数日後、鬼が爺の家を訪ねて着ました。「嫁を迎えに着た」と…
助かりたい一身で娘を嫁に差し出すと言い出した爺でしたが、鬼に娘をやるのが惜しくなりました。
爺は「嫁入りの準備がまだ終わっていない、もう少し後でまた来てくれ」と言いました。
「どれくらい待てばいいのか?」鬼が尋ねます。
そこで爺は豆を一粒取り出してこう言いました。
「この豆を植えて、芽が出たら迎えに来てくれ」

その豆はよく炒ってあったので何年たっても芽が出ません。
いつ芽が出るか、明日には出るか、そんな風に鬼は毎日その“豆”に水を遣るのです。

そうして爺と娘は末永く幸せに暮らしたそうです。めでたしめでたし



爺ひど過ぎ…




はい、
今年の2月イベントは節分とバレンタインが一緒で、チョコルチちゃんが居ないのでちょっと悲しい
カカオ割りの達人は、例年であれば選択肢連打で1個ずつ割れたので、ぼんやり連打してたけど
今年は1キャラ30分置きに50個か100個の制限になってます。
多分、キーボードやマウスの操作を自動でやるみたいな不正ツール?の対策だと思います。



フェイヨンから井戸に飛び込んでイベント会場に行くのですが、
自分にはこの井戸のフキダシの位置がバケツ部分を指しているようにしか見えません。
深い井戸
どうみても浅い

←ブログランキング登録してます
 1日1回クリック☆

コメント


管理者のみに表示
« 何だか無性に…  | HOME |  製菓業界の陰謀 »

© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。